events

 

 

 

こんな予定になっています。

 

 

継続企画《ビーテック・ジャパン新大阪におけるプライベートレッスン》

どなたでも受講できます。ベーゼンドルファーのグランドピアノでのレッスンをお楽しみ下さい。ワンレッスン(60分)¥23,000(税込)です。

 

◆日時:2024年6月21日(金)22日(土)23日(日)

 

Office Nishikawaの西川利治氏にお申し込み下さい。電話は 090-2192-3406、FAX072-729-4892、メールアドレスは toshnap■icloud.comです。アドレス中の「■」を「@」に置き換えてご使用下さい。

 

レッスン会場の詳細はhttp://b-techjapan.com/access.htmlをご参照下さい。

 

6月の次は9月6日(金)7日(土)8日(日)の予定です。

 

 

imagesレッスン会場

 

Unknownショールームではベーゼンドルファーを試弾できます

 

   

《ふたつの響き vol.4》2024年7月15日(祝)14:00開演 東京・日比谷

「モダンピアノでの現代音楽、そしてピリオド楽器によるモーツァルト」というユニークな取り合わせのコンサートにこっそり賛助出演します。久しぶりのステージです。

 

どちらの楽器にも精通しているピアニストの飯野明日香さんがピリオド楽器(昔のピアノ)で演奏するモーツァルトのピアノ協奏曲第9番(ジュノム)のオーケストラパートをモダンピアノ(ベヒシュタイン)でサポートします。私はそのオーケストラパート担当です。

 

その後「ウィーンのお茶会」というコーナーを設けました。ここでは私がモーツァルトの話題を提供します。協奏曲の機微やモーツァルトが作曲する時の癖など、教科書や伝記には出てこないトピックをお楽しみ下さい。茶菓付き。京都で焼かれたおいしいウィーンのお菓子です。

 

チケットは チケットぴあ(Pコード269-312)でお買い求めいただけますが、インターネットでの購入にストレスを感じる方はマネージメントのアーティフィニティ(電話03-6780-2299)にお問い合わせ下さい。こちらでもチケットを販売しております。

 

会場となるベヒシュタイン・セントラム東京ザールは定員80名ほどの小さな会場です。チケット申し込みはお早めに!

 

240715オモテ

 (画像をクリックして下さい)

 

240715ウラ

  (画像をクリックして下さい)